高反発マットレスのランキングについて
睡眠時間が少なくても、前日の疲れがすっかり取れていたり、
たくさん眠っても身体の疲れが取れなかったりすることがたまにあります。
理想的な睡眠時間は人によって異なるというのはよく知られています。
5時間程度の睡眠でもよかったり、逆に9時間以上寝ていても疲れが取れないという人もいるそうです。
一般的な睡眠時間としては8時間くらいがよいといわれています。
あまり寝すぎるのも寝なさ過ぎるのもよくないといわれています。

もし効率的に疲れを取りたいのでしたら、
深い睡眠に入る必要があります。
深い睡眠に入るためには、自分に合っているマットレスを使う必要があります。

マットレスには価格の安いものから高いものがあります。
一般的には価格が高いものが品質がよいといわれています。

ですけど、それ以上に重要なことがあります。。
それはそのマットレスが自分にあっているかということです。

たとえ高くて品質のよいマットレスであっても、自分に合っていないと、
深い睡眠になりません。

ですので、マットレスを選ぶときには肌触りを確かめてから購入するようにしましょう。

高反発 マットレスランキングはこちら

また、朝起きたときに、眠ったときと違う体勢で寝ていることもあります。
これは寝返りをうっているためですが、実は身体に負担をかけないために必要な行為であるといわれています。
というのも、眠っているときに何時間も同じ姿勢で寝ていると、
肩や腰に負担がかかってしまいますし、血行も滞ってしまいます。

仰向けで寝ていると、背中に負担がかかるのですが、
そうなると翌日に背骨が痛くなってしまうことも考えられます。
そうならないために、寝返りをうつんです。

そのほか、寝返りをうたないと、眠っているときに筋肉を一切動かさないため、
そういった意味でも身体に悪いといわれています。

このようなことから、寝返りは非常に重要であるといわれています。











▲PAGE TOP