低反発マットレスは通気性がよくない
一般的な低反発マットレスは通気性がよくないものが多いといわれています。
通気性がよくないものをつかうと、マットレスが蒸れてしまって、
寝心地も悪くなってしまいます。
低反発マットレスの利用者は知っていると思いますが、
あの湿りってあまり気持ちがよいものではないですよね。
もちろん気にならなければよいのですが、気になるのでしたら別のマットレスを使うことをおすすめします。
たとえば、高反発マットレスなんかがおすすめです。
高反発マットレスの特徴として、通気性の高さがあります。
通気性が高いことで、汗をかいても湿りにくいのが特徴です。
ですので、特にマットレスが湿りやすい夏には重宝します。
たしかに、高反発マットレスは価格が低反発マットレスよりも少しはりますが、
通気性がよく寝心地がよいのでおすすめです。


あと、よく質問されるのですけど、高反発マットレスと低反発マットレスの違いがわからないということがあります。
高反発マットレスと低反発マットレス、そのどちらも寝具であることにはかわりがないのですが、それぞれのマットレスの特性を最大限に生かすには、
使い分けが必要になってきます。
低反発も高反発も基本的には睡眠の質を高めるのですが、
場合によっては、高反発マットレスのほうがよかったり、
逆に低反発マットレスのほうがよかったりするんです。
高反発マットレスは、体に沿ってマットレスが沈んでいくため、
立った状態と同じ状態の背骨になるため、背骨にストレスがかからず体によいといわれています。
ですので、腰痛の方にとっては高反発マットレスはお勧めになります。
じゃあ、必ず高反発マットレスがよいのかというと、そうではありません。
高反発マットレスは価格が少し高いため、なかなか手が出ないんです。

ですので、もしあなたが腰に問題がないのでしたら、
高反発マットレスだけじゃなくて、低反発マットレスでもよいのかもしれません。
低反発マットレスはやわらかくて反発力がないので、
寝心地のほうはよいものが多いんです。
ですけど、寝返りは打ちにくいため、寝返りが多い人にとってはあまりおすすめしません。












▲PAGE TOP