最大の特徴が反発力である高反発マットレス。
反発力が高いということで、寝返りができやすいのがメリットです。
寝返りがしやすいため、よく寝返りをうつ人におすすめです。
寝返りをうたないと、体の特定の部分に負担がかかってしまったり、
血行が滞ってしまうことになってしまいます。

特に肩や腕の痛みがある人にとっては、低反発マットレスではなく高反発マットレスを選ぶようにしましょう。
これらの問題がある人は、横向きになったときに肩や腕が圧迫されることになるため、注意が必要です。
そうならないためには、枕の高さと、肩の部分が沈み込むことが重要になります。

また、高反発マットレスの多くが、厚さが5センチ以上のものが多いのも特徴です。
これっが5センチ未満だと、沈み込む余地があまりないため、
腕や肩への負担が大きくなるといえるでしょう。

ですから、肩や腕の圧迫を避けたいのでしたら、
厚さがある程度あるマットレスを選ぶとよいでしょう。
理想を言うと10センチ以上あるものがよいそうです。

あと、日本人の生活環境に最適なのが、高反発マットレスの中でも、
「網目繊維構造素材のマットレス」になります。
アスリート選手も使っているといわれていますが、
多くある「網目繊維構造素材のマットレス」の中でも有名なのが、
エアウィーヴや雲のやすらぎです。
かなり有名なので、名前を知っていると言う人も多いかもしれません。

これらのマットレスは日本製で、日本の生活環境に合わせてつくっているため、
ほかの外国製のマットレスに比べて日本人にぴったりであると言えるでしょう。













▲PAGE TOP